書籍詳細

書籍詳細




和書

上気道感染症を科学する

吉澤靖之   宮崎泰成

克誠堂出版 '22.4.22 発行
127p 26cm(B5)   
ISBN: 9784771905603
KCN: 1042158823
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥4,400(本体 ¥4,000)

この商品は書籍取次在庫Bからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 493.3
KDC: G51 内科学/小児科学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

抗菌薬の処方は?ヨーグルトやニンニクに予防効果はあるの?うがいに根拠はあるの?かぜの疑問に答えます。

目 次

1 ウイルス別の伝播方法
2 予防法、民間療法に裏付けはあるか?(ワクチンによる予防法(COVID‐19、インフルエンザ、RS)
マスクと手洗い
うがい、漢方
ビタミンC、ビタミンD
身体活動性、運動と免疫反応
喫煙と睡眠
食品)
3 治療と症状(抗菌薬、二次感染のメカニズムと治療:特にA群溶連菌感染による咽頭扁桃炎の病態機序と抗菌薬治療について;発熱;咳嗽、喀痰;筋肉痛;総合感冒薬;全身倦怠感)
4 喘息:悪化のメカニズムと対応
5 COPD:悪化のメカニズムと対応

著者紹介

吉澤靖之 (ヨシザワヤスユキ)
東京医科歯科大学前学長、呼吸器内科名誉教授
宮崎泰成 (ミヤザキヤスナリ)
東京医科歯科大学統合呼吸器病学教授
大谷義夫 (オオタニヨシオ)
池袋大谷クリニック院長
倉持仁 (クラモチジン)
インターパーク倉持呼吸器内科院長
立石知也 (タテイシトモヤ)
東京医科歯科大学呼吸器内科講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

いわゆる “かぜ”の疑問に答える1冊。患者から質問される、感染予防効果があるとされる食品について理論的背景を提示。呼吸器基礎疾患のある患者への対応も記載