書籍詳細

書籍詳細




和書

世俗の形成―キリスト教、イスラム、近代

タラル・アサド   中村圭志

みすず書房 '06.3.8 発行
348p 21cm(A5)   
ISBN: 9784622071907
KCN: 1000424857
原書名: FORMATIONS OF THE SECULAR:Christianity,Islam,Modernity〈Asado,Talal〉

定価:¥6,820(本体 ¥6,200)

この商品は出版社からの取り寄せとなります。品切れの場合もありますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 389
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

西洋と中東で世俗的な感性が成った過程を追い、「近代」を構成する主体的個人の言説と国家権力のあり方、世俗主義の観念、実践、政治的形成を論じる。超分野的な話題が織りなす文明論・制度論。

目 次

世俗(世俗主義の人類学とはどのようなものであろうか?;エージェンシーと痛みについて考える;残虐性と拷問について考える)
世俗主義(人権で「人間」を救済する;ヨーロッパにおける「宗教的少数派」としてのムスリム;世俗主義、国民国家、宗教)
世俗化(植民地時代のエジプトにおける法と倫理の構造転換)

著者紹介

アサド,タラル (Asado,Talal)
1933年サウジアラビアに生まれる。幼少時インドに移住し、英国エディンバラ大学を卒業、スーダンでフィールド・ワークを行ない、1968年にオックスフォード大学で博士号取得。現在、ニューヨーク市立大学大学院・人類学特任教授
中村圭志 (ナカムラケイシ)
1958年、北海道小樽市に生まれる。北海道大学文学部卒業、東京大学大学院修了、宗教学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)