書籍詳細

書籍詳細




洋書

オックスフォード版 普遍文法ハンドブック

The Oxford Handbook of Universal Grammar

(Oxford Handbooks in Linguistics.)

Roberts, Ian (EDT)

Oxford Univ Pr on Demand 2017/02
648 p. illustrations ; 26 cm.   
装丁: Hrd    装丁について
テキストの言語: ENG    出版国: GB
ISBN: 9780199573776
装丁違いISBN: 0198826176
KCN: 1025063345
紀伊國屋書店 選定タイトル
標準価格:¥23,111(本体 ¥21,010)   
Web販売価格あり    Web販売価格について

為替レートの変動や出版社の都合によって、価格が変動する場合がございます。

この商品は提携先の海外出版社在庫からの取り寄せとなります。品切れの場合、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
DDC: 415
KDC: B110 言語科学一般
ブックニュースNo: NA5497
関連書リスト: SB2805I 認知言語学と心・言語の探究の最前線2016
SB2822B 英語学の最前線 2016/2017
NA5493
SB2866 言語学ハンドブック2017
SB2925C 英語学の最前線 2017/2018
EL2017
SB2952 言語学ハンドブック2018
SB3035 言語学ハンドブック2019
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

Annotation

チョムスキーが唱える全人類共通の生得的言語能力の基盤「普遍文法」(UG)探究の最前線への扉。イアン・ロバーツ編。セドリック・ブックスら寄稿。理論的基盤から、言語獲得、比較統語論、動物と人間の比較までをカバーする全21章。
Contents: PART I: Philosophical Background; PART II: Linguistic Theory; PART III: Language Acquisition; PART IV: Comparative Syntax; PART V: Wider Issues (21. Looking for UG in Animals: A Case Study in Phonology, by Bridget D. Samuels, Marc D. Hauser, and Cedric Boeckx).

Full Description

This handbook provides a critical guide to the most central proposition in modern linguistics: the notion, generally known as Universal Grammar, that a universal set of structural principles underlies the grammatical diversity of the world's languages. It will be a vital reference for linguists, philosophers, and cognitive scientists.
Detailed information

Table of Contents

PART I: PHILOSOPHICAL BACKGROUND; PART II: LINGUISTIC THEORY; PART III: LANGUAGE ACQUISITION; PART IV: COMPARATIVE SYNTAX; PART V: WIDER ISSUES