書籍詳細

書籍詳細




洋書

現実主義と民主主義:アラブの春後のアメリカ対外政策

Realism and Democracy : American Foreign Policy after the Arab Spring

Abrams, Elliott

Cambridge Univ Pr 2017/10
295 p. 23 cm   
装丁: Hrd    装丁について
テキストの言語: ENG    出版国: GB
ISBN: 9781108415620
装丁違いISBN: 1108401716
KCN: 1028499985
紀伊國屋書店 選定タイトル
標準価格:¥4,202(本体 ¥3,820)   
Web販売価格あり    Web販売価格について

為替レートの変動や出版社の都合によって、価格が変動する場合がございます。

この商品は提携先の海外出版社在庫からの取り寄せとなります。品切れの場合、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
DDC: 320
KDC: D241 政治史・政治事情:北米
M662
書評掲載: Choice Reviews 2018 March
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

Annotation

New in paperback. Hardcover was published in 2017.

Full Description

America is turning away from support for democrats in Arab countries in favor of 'pragmatic' deals with tyrants to defeat violent Islamist extremism. Abrams marshals four decades of expert experience to analyze America's record of democracy promotion and show that deals with tyrants will not work.
Detailed information

Table of Contents

Introduction; 1. The Arab Spring; 2. Arab and Muslim democracy; 3. Will the Islamists always win?; 4. The trouble with US policy; 5. What is to be done?