書籍詳細

書籍詳細




洋書

ニューメディア・マーケティングと生体監視

Biosurveillance in New Media Marketing : World, Discourse, Representation

1st ed.

Nemorin, Selena

Palgrave Macmillan 2018/10
234 p.   
装丁: Hrd    装丁について
テキストの言語: ENG    出版国: DE
ISBN: 9783319962160
KCN: 1032297238
紀伊國屋書店 選定タイトル
標準価格:¥12,867(本体 ¥11,698)   
Web販売価格あり    Web販売価格について

為替レートの変動や出版社の都合によって、価格が変動する場合がございます。

この商品は出版社からの取り寄せとなります。品切れの場合もありますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
KDC: C134 情報社会・インターネット
関連書リスト: SB3027 ソーシャルメディア研究
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

Annotation

Offers a comprehensive critical introduction to neuromarketing as a cultural phenomenon and as a system of consumer surveillance.

Full Description

Advertising has long been considered a manipulator of minds and has increased significantly in coercive power since the emergence of research in behavioural psychology.
Detailed information

Table of Contents

1. Introduction: Advertising Futures 2. A Theory of Manipulation: Critical Perspectives 3. The Emergence of Neuromarketing 4. The Discursive World of Neuromarketing: For Whom Are These Technologies Working? 5. Structures of Understanding 6. Worldlessness: The Brain as 'Buy Button' 7. Poor in World: Augmenting Animality 8. World-Forming: The Agentic Consumer 9. Self-Determination and Implications of Mining the Brain