書籍詳細

書籍詳細




和書

随筆 女ひと

(岩波文庫)

室生犀星

岩波書店 '09.5.15 発行
258p 15cm(A6)   
ISBN: 9784003106648
KCN: 1000041840

この商品は品切れのため、BookWeb Proでのお取り扱いができません。

納期について
NDC: 914.6

内容紹介

「夏になると女の人の声にひびきがはいり、張りを帯びてうつくしくなる」。声、二の腕、あくび、死顔、そして蛇。老作家が抱き続ける「女ひと」への尽きぬ思いを、哀しみとおかしみを交えて軽やかに綴る。晩年の犀星ブームを導いた豊潤なエッセイ集。

目 次

えもいわれざる人
為すなきことども
手と足について
童貞
二の腕の美しさ
映画の中
季節の声
詩のあわれ
君は一たい何を言っているのだ
廃墟の学問
情婦を拾う
君が墓べに
明治の暮雪
さらばえる
くちなわの記