書籍詳細

書籍詳細




和書

マークの本

佐藤卓(デザイナー)

紀伊國屋書店 '22.5.30 発行
267p 19cm(B6)   
ISBN: 9784314011914
KCN: 1042070017
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥2,750(本体 ¥2,500)

この商品は専用在庫センターから出荷予定です。

納期について
NDC: 674.3
KDC: B53 写真・工芸
新聞掲載: 週刊読書人2022年05月27日,産経新聞2022年06月05日,日本経済新聞2022年06月18日

内容紹介

グラフィックデザインの第一人者として多方面で活躍する著者が、自ら手掛けた120のシンボルマーク、ロゴの制作背景にある思考と技術を解説。

目 次

「さかさかさ」に込めたメッセージ―「water」展
想像力の入口―国立科学博物館
皿が割れたとき―キッズデザイン賞
奥歯を上から見る―ロッテキシリトールガム
建築もマークにする―金沢21世紀美術館
見えないところで支える―アウェアネスシンボルマーク
可能性を秘めた、未完成の存在―全国高等学校野球選手権大会
意味がわからない―大正製薬ゼナ
みんなが笑える世界に―吉本興業
知恵と知識の輪郭―北海道大学〔ほか〕

著者紹介

佐藤卓 (サトウタク)
グラフィックデザイナー。1979年東京藝術大学デザイン科卒業、81年同大学院修了。電通を経て、84年佐藤卓デザイン事務所設立(現・株式会社TSDO)。「ニッカピュアモルト」の商品開発から始まり、「ロッテキシリトールガム」「明治おいしい牛乳」のパッケージデザイン、「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE」のグラフィックデザイン、「国立科学博物館」「全国高等学校野球選手権大会」のシンボルマーク等を手掛ける。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」アートディレクター、「デザインあ」総合指導、21_21DESUGN SIGHT館長を務めるなど多岐にわたって活動。2018年紫綬褒章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)