書籍詳細

書籍詳細




洋書

花崎正晴著/日本におけるコーポレート・ガバナンスと企業行動

Corporate Governance and Corporate Behavior in Japan : The Consequences of Stock Options and Corporate Diversification

(Development Bank of Japan Research)

Hanazaki, Masaharu

Springer 2016/08
75 p. 23 cm   
装丁: Pap   
版表示など: soft    装丁について
テキストの言語: ENG    出版国: DE
ISBN: 9784431560043
KCN: 1024142485
紀伊國屋書店 選定タイトル
標準価格:¥9,314(本体 ¥8,468)   
Web販売価格あり    Web販売価格について

為替レートの変動や出版社の都合によって、価格が変動する場合がございます。

この商品は提携先の海外出版社在庫からの取り寄せとなります。品切れの場合、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
DDC: 658
KDC: E220 企業理論
関連書リスト: SB2802G 洋書に見る「日本」No. 18(2016夏号)
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

Full Description

This book carefully examines the effects of changes in the corporate governance structure on corporate behavior or company performance, using micro-data from listed companies in Japan.
Detailed information

Table of Contents

1. Introduction.- 2. Institutional characteristics and effects of a stock option.- 3. Empirical analysis of a stock option.- 4. Related studies of corporate diversification.- 5. Corporate diversification of Japanese firms.- 6. Empirical analyses of corporate diversification and division of corporations.- 7. Main results and their interpretation.