書籍詳細

書籍詳細




和書

競争戦略論〈2〉

新版

マイケル・E.ポーター   竹内弘高

ダイヤモンド社 '18.7.18 発行
388p 19cm(B6)   
ISBN: 9784478104415
KCN: 1032433384
紀伊國屋書店 選定タイトル
原書名: On Competition Updated and Expanded Edition〈Porter,Michael E.〉

定価:¥2,750(本体 ¥2,500)

この商品は店舗在庫から出荷予定です。

納期について
NDC: 336.1
KDC: E23 経営学・経営戦略/ビジネス一般
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

国の競争力は、その国の産業が「イノベーション」を起こし、発展していく能力で決まる。生活水準は、その国の企業が、長期的に「生産性」を向上させていく能力で決まる。クラスターは、競争優位のかなりの部分が事業の「立地」に由来することを示唆する。立地は、生産性の成長に与える影響という点で競争優位を大きく左右する。

目 次

第1部 立地の競争優位(国の競争優位;クラスターと競争;複数の立地にまたがる競争)
第2部 競争によって社会問題を解決する(環境対応が競争優位を生む;インナーシティの競争戦略;競争による医療制度の再生)

著者紹介

ポーター,マイケル・E. (ポーター,マイケルE. Porter,Michael E.)
ハーバード・ビジネス・スクール教授。ハーバード大学ユニバーシティ・プロフェッサー。1969年にプリンストン大学航空宇宙機械工学科卒業。1971年ハーバード大学大学院で経営学修士号、1973年に同大学院で経済学博士号を取得。1982年には同学史上最年少の正教授就任。世界各国の政府幹部や企業経営者のアドバイザーとしても活躍している。2000年にはハーバード大学ユニバーシティ・プロフェッサーとして、同大学教員において最高位の表彰を受けている
竹内弘高 (タケウチヒロタカ)
ハーバード・ビジネス・スクール教授。一橋大学名誉教授。1969年に国際基督教大学卒業、1971年に米カリフォルニア大学バークレー校でMBA、1977年に同校で博士号を取得。一橋大学商学部教授、一橋大学大学院国際企業戦略研究科研究科長を経て、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記



マイケル E.ポーター[マイケルEポーター]
著・文・その他

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集部[ダイヤモンドハーバードビジネスレビューヘンシュ]
翻訳