書籍詳細

書籍詳細




和書

AI vs.教科書が読めない子どもたち

新井紀子(数学)

東洋経済新報社 '18.2.15 発行
287p 19cm(B6)   
ISBN: 9784492762394
KCN: 1030757271
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,650(本体 ¥1,500)

この商品は書籍取次在庫Aからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 007.1
KDC: C31 教育学一般/教育学思想・理論/教育史・教育事情
書評掲載: 朝日新聞2018年04月14日,産経新聞2018年04月15日
新聞掲載: 東京新聞2018年06月03日,毎日新聞2018年09月09日,週刊読書人2018年12月14日,毎日新聞2018年12月16日,日本経済新聞2020年05月23日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

大規模な調査の結果わかった驚愕の実態―日本の中高校生の多くは、中学校の教科書の文章を正確に理解できない。多くの仕事がAIに代替される将来、読解力のない人間は失業するしかない…。気鋭の数学者が導き出した最悪のシナリオと教育への提言。

目 次

第1章 MARCHに合格―AIはライバル(AIとシンギュラリティ;偏差値57・1 ほか)
第2章 桜散る―シンギュラリティはSF(読解力と常識の壁―詰め込み教育の失敗;意味を理解しないAI ほか)
第3章 教科書が読めない―全国読解力調査(人間は「AIにできない仕事」ができるか?;数学ができないのか、問題文を理解していないのか?―大学生数学基本調査 ほか)
第4章 最悪のシナリオ(AIに分断されるホワイトカラー;企業が消えていく ほか)

出版社内容情報・注記



新井 紀子[アライ ノリコ]
著・文・その他