書籍詳細

書籍詳細




和書

破綻の戦略―私のアフガニスタン現代史

〓橋博史

白水社 '21.12.10 発行
235p 19cm(B6)   
ISBN: 9784560098769
KCN: 1041423980
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥2,090(本体 ¥1,900)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 226.2
KDC: D25 政治史・政治事情
A34 東洋史
新聞掲載: 読売新聞2022年01月30日

内容紹介

ソ連のアフガニスタン侵攻前夜から中村哲医師との親交に至るまで、現地の人びとと膝をつき合わせてきた元大使による、知られざるアフガン裏面史。

目 次

第1章 紛争の足音
第2章 一九七八年の軍事クーデターと若き愛国者の死
第3章 ムジャーヒディーン
第4章 ムッラー・ウマルと七人のサムライ伝説
第5章 ターリバーン考―アフガン人とは
第6章 九・一一事件の序幕―マスード司令官暗殺事件
第7章 潰えた戦略と中村哲医師の夢

著者紹介

〓橋博史 (タカハシヒロシ)
拓殖大学海外事情研究所客員教授。カーブル大学留学を経て、在パキスタン日本大使館勤務。外務省中近東第二課勤務後、国連アフガニスタン特別ミッション。在ウズベキスタン日本大使館。2000年~01年、国連タジキスタン和平構築事務所。2001年~02年、国連アフガニスタン支援ミッション。2005年~08年、在タジキスタン日本大使館臨時代理大使、アフガニスタン駐箚特命全権大使、外務省参与を経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

ソ連のアフガン侵攻前夜から中村哲氏との親交に至るまで、現地の人びとと膝をつき合わせてきた元大使による異色のドキュメント。