書籍詳細

書籍詳細




和書

ヴェルサイユ宮殿に暮らす―優雅で悲惨な宮廷生活

新装版

ウィリアム・リッチー・ニュートン   北浦春香

白水社 '22.3.5 発行
243p 19cm(B6)   
ISBN: 9784560098899
KCN: 1041876743
紀伊國屋書店 選定タイトル
原書名: Derri`ere la fa〓ade〈Newton,William Ritchey〉

定価:¥2,750(本体 ¥2,500)

この商品は書籍取次在庫Bからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 235.05
KDC: A33 西洋史

内容紹介

十八世紀、豪華絢爛なヴェルサイユ宮殿には、王を頂点に千人以上がひしめきあって暮らしていた。雅びにみえる貴族たちの日常生活とは―当時の報告書や書簡から、宮殿での日々の営みをよみがえらせる画期的試み!

目 次

住居―居室不足に翻弄される貴族たち
食事―豪華な食事は誰のものか
水―きれいな水は必需品
火―寒い部屋は火事の危険と隣り合わせ
照明―窓と鏡と〓燭だのみの薄暗い部屋
掃除―清潔さとは無縁の宮殿
洗濯―洗って干す場所を求めて右往左往

著者紹介

ニュートン,ウィリアム・リッチー (ニュートン,ウィリアムリッチー Newton,William Ritchey)
歴史家。ローマとパリで学んだ後、ミシガン大学にて博士号取得。専門はヴェルサイユ宮殿の歴史
北浦春香 (キタウラハルカ)
翻訳家。東京大学法学部卒。外務省勤務を経て、法律から芸術まで幅広い分野で翻訳を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

18世紀、豪華絢爛なヴェルサイユ宮殿には、王を頂点に千人以上がひしめきあって暮らしていた。雅びにみえる貴族たちの日常生活とは