書籍詳細

書籍詳細




和書

史上最大の革命―1918年11月、ヴァイマル民主政の幕開け

ローベルト・ゲルヴァルト   大久保里香

みすず書房 '20.11.16 発行
367,76p 19cm(B6)   
ISBN: 9784622089520
KCN: 1040225371
紀伊國屋書店 選定タイトル
原書名: Die gr¨osste aller Revolutionen:November 1918 und der Aufbruch in eine neue Zeit〈Gerwarth,Robert〉

定価:¥5,060(本体 ¥4,600)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 234.072
KDC: D25 政治史・政治事情
A33 西洋史
書評掲載: 朝日新聞2021年01月16日
新聞掲載: 週刊読書人2020年12月18日

内容紹介

それは民主主義の失敗だったのか。議会制民主主義や女性参政権を実現し、ナチ政権の到来で崩壊したヴァイマル共和国。その実像を活写し、現代史の死角を照らす。ヴァイマル共和国、その知られざる実像。

目 次

「麗しき夢のごとく」
一九一七年、革命の予感
勝利への希望
終盤戦
水兵の蜂起
油の染みのごとき革命
ベルリンでの決戦
西方での和平
帝国の名残
民主政の試練
急進化との戦い
自由主義の謳歌
一九一九年春の騒乱という内憂
ヴェルサイユという外患
したたかな民主政―一九一九~二三年のドイツ

著者紹介

ゲルヴァルト,ローベルト (Gerwarth,Robert)
1976年ベルリン生まれ。現在、ユニバーシティ・カレッジ・ダブリン現代史教授および同大学戦争研究センター所長。専攻は近現代ヨーロツパ史、とくにドイツ史
大久保里香 (オオクボリカ)
1992年生まれ。ドイツ現代史専攻。現在、筑紫女学園大学非常勤講師
小原淳 (オバラジュン)
1975年生まれ。ドイツ近現代史専攻。現在、早稲田大学文学学術院教授
紀愛子 (キノアイコ)
1987年生まれ。ドイツ現代史専攻。現在、早稲田大学他非常勤講師、日本学術振興会特別研究員
前川陽祐 (マエガワヨウスケ)
1978年生まれ。ドイツ近現代史専攻。現在、早稲田大学他非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

ヴァイマル共和国は民主主義の失敗だったのだろうか。君主政から民主政に平和的に移行し、ナチに憎悪された時代の実像を活写する。