書籍詳細

書籍詳細




和書

日本刀が見た日本史―深くておもしろい刀の歴史

(刀剣ファンブックス)

「刀剣ファン」編集部

天夢人;山と溪谷社〔発売〕 '22.2.27 発行
167p 21cm(A5)   
ISBN: 9784635823661
KCN: 1041986035

定価:¥1,980(本体 ¥1,800)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 756.6

内容紹介

「刀」を通して学ぶ新しい日本史。神話時代から奈良、平安、鎌倉、室町、そして戦国時代から江戸時代へと続く歴史を影から支え、見つめてきた日本刀。「刀」を通して新たな歴史が見えてくる。

目 次

口絵
第1章 古代~室町時代(神話時代の日本刀 記紀神話に記された日本刀;七星剣×物部討滅 物部討滅に従軍した太子の守り刀;ソハヤノツルギ×蝦夷征討 二つの政権を目撃した幻の剣 ほか)
第2章 戦国時代~江戸時代(日光一文字×下剋上の雄と呼ばれた関東の覇者;謙信景光×川中島の合戦 謙信と信玄が愛刀とした景光;義元左文字×桶狭間の合戦 信長が奪った今川義元の愛刀 ほか)
第3章 明治時代~近代(和泉守兼定×箱館戦争 兼定を佩用した鬼指揮官の最期;廃刀令×明治維新 日本刀文化の最大の危機;信国×西南戦争 名刀をサーベルにした西郷隆盛 ほか)