書籍詳細

書籍詳細




和書

慶長遣欧使節―伊達政宗が夢見た国際外交

(歴史文化ライブラリー)

佐々木徹

吉川弘文館 '21.9.1 発行
255p 19cm(B6)   
ISBN: 9784642059312
KCN: 1041042525
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,980(本体 ¥1,800)

この商品は書籍取次在庫Aからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 210.52
KDC: A38 日本史(近世)

内容紹介

江戸時代初期、スペイン国王やローマ教皇と謁見した慶長遣欧使節。伊達政宗はなぜ一行を派遣したのか。国内外に散らばる史料から、政宗・幕府・スペイン・使節などの思惑が錯綜した政治的駆け引きと政宗の狙いに迫る。

目 次

慶長遣欧使節四〇〇年―プロローグ
伊達政宗の南蛮貿易構想(世界を見据えて;使節出立前夜;後藤寿庵の役割 ほか)
いざ西欧へ!(使節の出帆;メキシコの地を踏んで;マドリードへの道のり ほか)
執拗な外交交渉の果てに(スペイン政府との再交渉;使命と望郷のはざまで;謎に満ちた帰国後の大使支倉 ほか)
伊達政宗が夢見たもの―エピローグ

著者紹介

佐々木徹 (ササキトオル)
1974年、青森県に生まれる。1996年、東北学院大学文学部史学科卒業。2004年、東北大学大学院国際文化研究科博士課程後期修了。現在、仙台市博物館学芸員、博士(国際文化)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

伊達政宗はなぜ一行を派遣したのか。国内外の史料から、政宗・幕府・スペイン・使節などの政治的駆け引きと政宗の狙いに迫る。