書籍詳細

書籍詳細




和書

東大の佐藤先生と英文法を哲学する

佐藤良明

アルク '22.1.24 発行
239p 21cm(A5)   
ISBN: 9784757439399
KCN: 1041840267
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,980(本体 ¥1,800)

この商品は店舗在庫から出荷予定です。

納期について
NDC: 835
KDC: B12 英語

内容紹介

今まで誰も書かなかった、英語と日本語を分かつ深淵。闇に包まれた言葉の根を、文豪ピンチョンと詩聖ディランの名訳者、佐藤良明(東京大学名誉教授)が照らし出す一冊。英語が大好きで大嫌いな日本人必読の書です。

目 次

第0章 はじめに
第1章 英語文は真実を綴るので、その窮屈さから逃げる方法がいろいろ用意されていること。
第2章 英語は日本語とまるで違った相貌をしていること。
第3章 5つの文型の背後に、2種類の結合が見えること。
第4章 文の形成を、名詞を発芽する動詞のはたらきに求めること。
第5章 英語に時制は2つだけ、3つの時相をマスターしよう。
第6章 コトバに上達するとは、意識を無意識へとつなぐこと。

著者紹介

佐藤良明 (サトウヨシアキ)
1950年生まれ。東京大学名誉教授・放送大学客員教授。専門はアメリカ文学、ポピュラー音楽、メディア文化論。1990年代、東京大学教養学部における英語教育改革を主導、全学共通の英語テキスト『The Universe of English』(東京大学出版会)シリーズは学内外から反響を呼んだ。2000年以降はNHKの英会話番組「リトル・チャロ」の放送教材製作、「1000時間ヒアリングマラソン」の総合監修(アルク)、放送大学で「ビートルズde英文法」等の授業を担当する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)