書籍詳細

書籍詳細




和書

臨床現場で活かす!よくわかるMMPIハンドブック 臨床編

日本臨床MMPI研究会   野呂浩史

金剛出版 '22.2.28 発行
255p 21cm(A5)   
ISBN: 9784772418744
KCN: 1041921632
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥4,180(本体 ¥3,800)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
KDC: C23 臨床・その他

内容紹介

クライエントのパーソナリティを高解像度で解き明かすMMPI(Minnesota Multiphasic Personality Inventory:ミネソタ多面人格目録)の臨床応用を、「症例検討会」「症例呈示編」という2つの角度から徹底検証する。MMPIの始め方から、基礎尺度・追加尺度の基礎知識、解釈法、ケーススタディまで、臨床心理アセスメント初学者はもちろん、アセスメントスキルをブラッシュアップしたいベテラン心理職、チーム医療を志す医師・コメディカルスタッフにもよくわかる実践本位テクニカルガイド!

目 次

1 症例検討会(不安・被害感が強く自尊心に傷つきのある、複雑なトラウマを抱えた一症例―診立てから治療へのMMPIの活用;家庭問題から自傷行為を繰り返す複雑性PTSDの症例)
2 症例呈示編(症例1 不安と記憶力の低下が見られる、自己免疫性辺縁系脳炎の疑いと診断された症例―中枢神経系疾患に対するテストバッテリーの意義;症例2 窃盗症と診断された30代女性の症例;症例3 対象喪失に伴う家族関係の変化と職場不適応でうつ病になり、休職後に社会復帰した症例;症例4 背後にマルトリートメント体験のある人が呈した適応障害の症例;症例5 医師による病態の見立てが困難であった摂食障害の症例 ほか)