書籍詳細

書籍詳細




和書

二葉亭四迷、森鴎外の代表作を読み直す―近代小説の出発、立身出世主義時代の失業と恋愛

(読み直し文学講座〈2〉)

小森陽一(国文学)

(京都)かもがわ出版 '20.11.20 発行
110p 21cm(A5)   
ISBN: 9784780311242
KCN: 1040230873
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,320(本体 ¥1,200)

この商品は店舗在庫から出荷予定です。

納期について
NDC: 913.6
KDC: B44 日本文学(物語・小説/戯曲)

内容紹介

明治の立身出世主義にほんろうされた失業と恋愛を巡る感動の物語が蘇る。

目 次

二葉亭四迷『浮雲』(明治の時代状況の中での二葉亭四迷『浮雲』;近代失職小説としての『浮雲』;三角関係恋愛小説としての『浮雲』;江戸戯作的小説から世界標準の近代小説への進化)
森鴎外『舞姫』(文語体小説としての『舞姫』;明治立身出世主義時代の恋愛小説『舞姫』;『舞姫』における書くことを巡る倫理性の問題)

著者紹介

小森陽一 (コモリヨウイチ)
1953年、東京生まれ。東京大学名誉教授、専攻は日本近代文学、夏目漱石研究者。「九条の会」事務局長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

二葉亭四迷の『浮雲』と森鴎外の『舞姫』。失業と恋愛をめぐる小説を読み直し、江戸戯作的小説から世界的近代的小説への進化を探る。