書籍詳細

書籍詳細




和書

超訳 努力論

幸田露伴   三輪裕範

ディスカヴァー・トゥエンティワン '13.11.30 発行
233p 19cm(B6)   
ISBN: 9784799314210
KCN: 1020175041

定価:¥1,870(本体 ¥1,700)

この商品は書籍取次または出版社からの取り寄せとなります。品切れの場合、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 914.6

内容紹介

酸いも甘いもかみわけた人生の達人である露伴から、思う通りにならない人生に悩む人を勇気づけるために贈られた「激励の書」。知られざる名著『修省論』も収録。

目 次

第1部 努力論(努力で運命を切り開く;幸福を引き寄せる;目標に向かって進む;無理のない生き方をする;自分の「気」をコントロールする)
第2部 修省論(高級な感情を育てる;シンプルな生活を送る;自分と人の能力を伸ばす;事業を発展させる;人間関係を築く)

著者紹介

幸田露伴 (コウダロハン)
1867年、東京(当時は江戸)生まれ。『風流仏』『五重塔』『運命』などの文語体による小説が有名。日本と中国の古典文学や歴史、宗教にも通じ、多くの随筆のほか『芭蕉七部集評釈』などの研究書、また都市論『一国の首都』を発表。「百年に一人の頭脳」と称えられるほどの博識で知られた。1937年に第1回文化勲章受章。1947年没
三輪裕範 (ミワヤスノリ)
1957年兵庫県生まれ。1981年に神戸大学法学部を卒業後、伊藤忠商事に入社。鉄鋼貿易本部、海外市場部を経て、ハーバード・ビジネス・スクールに留学し経営学修士号(MBA)を取得。その後、大蔵省財政金融研究所主任研究官、経団連21世紀政策研究所主任研究員、伊藤忠商事会長秘書、調査情報部長等を経て、現在、伊藤忠経済研究所長。現役ビジネスマンとして活躍するかたわら、10冊の著書を出版(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)