書籍詳細

書籍詳細




和書

お坊さんにまなぶこころが調う食の作法

星覚(1981-)

ディスカヴァー・トゥエンティワン '15.5.25 発行
150p 19cm(B6)   
ISBN: 9784799316689
KCN: 1022617155

定価:¥1,540(本体 ¥1,400)

この商品は書籍取次または出版社からの取り寄せとなります。品切れの場合、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について

内容紹介

作り、食べ、片付けるまで、毎日の食事を通じて身体と心をととのえる方法を永平寺で修行し、ベルリンで禅を伝える若き僧が語る、永平寺に700年伝わる禅の食事作法。

目 次

1 食べる作法―禅寺ではどのように食事をするか(永平寺の食事を始めから終わりまで見る;鳴らしものを聞いて僧堂に集まる;鉢を広げて浄人の給仕を受ける ほか)
2 調理の作法―食べるだけではない、食を支える調理の作法(食を軽んじて恥をかいた道元禅師;道元禅師が大陸から学んだこと;三心でつくる ほか)
3 食が変わるとすべてが変わる(永平寺以前の生活;禅で洗われる身体;大都会東京での挑戦 ほか)

著者紹介

星覚 (セイガク)
1981年生まれ。鳥取県出身。慶應義塾大学卒業後、曹洞宗大本山永平寺での修行生活を経て、中国、アメリカ、ポーランド、ドイツなど多くの海外道場に参禅。現在はベルリンの道場を中心に、様々な活動を通じて禅を世界に伝えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)