書籍詳細

書籍詳細




和書

心がつながるのが怖い―愛と自己防衛

イルセ・サン   枇谷玲子

ディスカヴァー・トゥエンティワン '17.9.15 発行
151p 19cm(B6)   
ISBN: 9784799321713
KCN: 1029240073
原書名: Kom naermere〈Sand,Ilse〉

定価:¥1,540(本体 ¥1,400)

この商品は書籍取次または出版社からの取り寄せとなります。品切れの場合、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 146.2

内容紹介

知らぬ間に心の壁をつくる仕組みと、そこから脱け出す方法を公開!『鈍感な世界に生きる敏感な人たち』に続く、デンマーク発「読むセラピー」

目 次

第1章 自己防衛の戦略とはどのようなものか
第2章 自己防衛の戦略を無意識にとるとき、問題が起こる
第3章 喪失の悲しみを恐れて愛に満ちた関係を避ける人たち
第4章 愛情に満ちた人生への扉を閉ざしてしまう不幸なパターン
第5章 親を理想化することの危険
第6章 感情を完全に意識する
第7章 不適切な自己防衛の戦略をとり除く
第8章 本来の自分に戻る

著者紹介

サン,イルセ (Sand,Ilse)
心理療法士。デンマークのオーフス大学で神学を学び、C・G・ユングとキルケゴールに関する修士論文を執筆。また、いくつかの心理療法的アプローチの訓練を受けており、デンマークの心理療法協会の会員でもある。数年間、デンマーク国教会の教区司祭を務め、現在はスーパーバイザー、トレーナー、講演者、セラピストとして活動している
枇谷玲子 (ヒダニレイコ)
1980年、富山県生まれ。2003年、デンマーク教育大学児童文学センターに留学(学位未取得)。2005年、大阪外国語大学卒業。北欧の書籍の翻訳紹介に注力している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)