書籍詳細

書籍詳細




和書

エクステンションワールド〈1〉発現

(ディスカヴァー文庫)

古谷美里

ディスカヴァー・トゥエンティワン '17.11.15 発行
334p 15cm(A6)   
ISBN: 9784799321966
KCN: 1029878515

定価:¥880(本体 ¥800)

この商品は書籍取次または出版社からの取り寄せとなります。品切れの場合、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 913.6

内容紹介

無口な高校生の宮本瞬は謎の組織“SNP研究所”に拉致され、超能力者をつくる施術を受けさせられる。超能力を身につけた瞬は、何とか研究所から抜け出し、家族と離れ息をひそめて暮らしていた。数年後、地下の格闘大会に出場した瞬は、かつて組織の施設内で出会った高誠と出会う。高に導かれ雑居ビルの一室に足を踏み入れると、そこには同じように組織で超能力を身につけた仲間たちがいた。そして瞬は妹が組織に監禁されている事実を知る。家族を救うため、瞬と6人の超能力者たちは立ち上がるのだった…。

著者紹介

古谷美里 (フルヤミサト)
1986年10月29日生まれ。日比谷高校卒業後、学習院大学文学部でフランス哲学を学ぶ。卒業後、大手通信業界にて新サービスの企画開発に携わる。『リング』『らせん』の原作者である鈴木光司の長女として、父との共著である『野人力』を小学館新書から発売。現在は子育てをしながら執筆活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)