書籍詳細

書籍詳細




和書

“知”の取扱説明書

仲正昌樹

作品社 '22.4.30 発行
206p 19cm(B6)   
ISBN: 9784861828928
KCN: 1042102542
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,980(本体 ¥1,800)

この商品は店舗在庫から出荷予定です。

納期について
NDC: 002
KDC: X01 総記・百科事典・参考図書(逐刊含む)
新聞掲載: 産経新聞2022年05月22日

内容紹介

“学び”を確実に身につけるためのテクニックを伝授。タメになる「知」/ダメになる「痴」の見破り方、著者初公開!英・仏・独など語学を縦横無尽に使いこなし、古今東西古典の叡智と現代思想にも通じる著者だからこそが、教えられる、“痴”にならないための「知」の取り扱い方。

目 次

はじめに―妙な“自信”が「痴」を生む
第1章 知とは何か?―フマニタス的思考の特徴
第2章 知と痴―ネット時代の学び
第3章 知を学ぶ場所―「痴」にならないために
第4章 知の技―「プレゼン力」と「コミュ力」以前
第5章 知の本質

著者紹介

仲正昌樹 (ナカマサマサキ)
1963年広島生まれ。東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻博士課程修了(学術博士)。現在、金沢大学法学類教授。専門は、法哲学、政治思想史、ドイツ文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)