書籍詳細

書籍詳細




和書

英語でロジカルに伝えられるようになる本

安達洋   瀬能和彦

総合法令出版 '13.10.2 発行
141p 19cm(B6)   
ISBN: 9784862803788
KCN: 1019885869
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,430(本体 ¥1,300)

この商品は書籍取次または出版社からの取り寄せとなります。品切れの場合、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 336.07
KDC: E23 経営学・経営戦略/ビジネス一般

内容紹介

英語で自分の意志をわかりやすく伝える!あなたに足りないのは単語力や文法力ではありません!ロジカルシンキングの基本から、プレゼンテーション、メールの書き方まで、この1冊でわかる!

目 次

第1章 なぜロジカルな英語を話す必要があるのか(ビジネスコミュニケーションでロジックが必要な4つの理由;ロジカルシンキングは自己学習可能か? ほか)
第2章 説得力を磨くロジック7つのポイント(つながりがわかるように話す;理由をつけて主張する ほか)
第3章 ビジネス場面でロジックを使ってみよう(つながりがわかるように話す(実践編)
理由をつけて主張する(実践編) ほか)
第4章 英語でロジカルにアウトプットしてみよう(プレゼンテーションの基本;ディベート的手法を用いたプレゼンテーションの例 ほか)

著者紹介

安達洋 (アダチヒロシ)
1964年生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。通勤時間などの細切れ時間を使いながら英語を習得し、海外留学経験ゼロから外資系医療機械商社へ転職。プロダクトマネジャーなどを務めた後、コロンビア大学大学院に進学し、修士課程(英語教授法)を修了。現在は研修講師集団ラーナーズジムを主宰
瀬能和彦 (セノウカズヒコ)
1964年生まれ。上智大学外国語学部英語学科卒業。ThinkHard代表。日本ディベート協会副会長、日本社会人ディベート連盟顧問、芝浦工科大学講師、ラーナーズジム提携講師などを兼任。日本語及び英語ディベートの研修講師を20年以上にわたり社会人、学生向けに行っており、高度な内容をわかりやすく説明する講義で定評がある。また、自身もディベーターとして日本語、英語による各種ディベート大会に参加し、多くの大会で優勝している。2004年には、第10回「ザ・デイリー・ヨミウリ」主催社会人英語ディベート大会で優勝(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)