書籍詳細

書籍詳細




和書

松陰の妹

新井恵美子

北辰堂出版 '15.1.10 発行
223p 19cm(B6)   
ISBN: 9784864271820
KCN: 1021894121

定価:¥1,980(本体 ¥1,800)

この商品は出版社からの取り寄せとなります。品切れの場合もありますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 289.1

内容紹介

NHK大河ドラマ『花燃ゆ』のヒロイン、文の生涯!明治維新という激動の時代をけなげに、しかもまっすぐに生きぬいたひとりの女がいた。著者渾身の評伝!!

目 次

長州松本村の畦
旅の空
江戸に行きたい
佐久間象山
東北旅行
黒船来航
止むに止まれぬ
野山獄へ
松下村塾
文の結婚
吹き荒れる嵐
なみだ松
けふの訪れ
蒔かれた種
元治元年、夏
文の戦後
高杉晋作の挙兵
新しい世

著者紹介

新井恵美子 (アライエミコ)
昭和14年、平凡出版(現マガジンハウス)創立者岩堀喜之助の長女として東京に生まれ、疎開先の小田原で育つ。学習院大学文学部を結婚のため中退。日本ペンクラブ会員。日本文芸家協会会員。平成8年「モンテンルパの夜明け」で潮賞ノンフィクション部門賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)