書籍詳細

書籍詳細




和書

死刑囚の命を救った歌―渡辺はま子「あゝモンテンルパの夜は更けて」

新井恵美子

北辰堂出版 '15.8.10 発行
248p 19cm(B6)   
ISBN: 9784864271912
KCN: 1023191978

定価:¥1,980(本体 ¥1,800)

この商品は出版社からの取り寄せとなります。品切れの場合もありますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 916

内容紹介

昭和20年8月終戦―はるかフィリピン・モンテンルパの刑務所に収容された死刑囚を含むBC級戦犯たち100余名。彼らの命を救ったのは「気骨の歌姫」渡辺はま子のたった一曲の歌だった。全員、無事日本に帰国するまでの苦難を描く感動の物語!!

目 次

歌しかない
チリ紙文学
望郷の歌
渡辺はま子
海軍予備学生
つぐないの旅
比島戦犯留守家族会
さよならは言いません
歌に救われた命
白山丸で帰る
巣鴨プリズン
箱根の夜

著者紹介

新井恵美子 (アライエミコ)
昭和14年、平凡出版(現マガジンハウス)創立者岩堀喜之助の長女として東京に生まれ、疎開先の小田原で育つ。学習院大学文学部を結婚のため中退。日本ペンクラブ会員。日本文芸家協会会員。平成8年「モンテンルパの夜明け」で潮賞ノンフィクション部門賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)