書籍詳細

書籍詳細




和書

小説風「認知言語学入門」

安原和也

(岡山)大学教育出版 '22.2.25 発行
157p 19cm(B6)   
ISBN: 9784866921730
KCN: 1041840458
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,980(本体 ¥1,800)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
KDC: B11 言語学一般・言語教育

内容紹介

本書は、認知言語学の研究者で大学教員でもある主人公を通して、認知言語学と呼ばれる学問領域の内実が講義形式で描かれていく小説作品である。

目 次

認知言語学とは何か?
プロファイリング
スキャニング
ズーミング
ブリーチング
メトニミー
参照点能力
フレーム
カテゴリー化
シネクドキー
スキーマ化と拡張
メタファー
ブレンディング
スプリッティング
まとめ

著者紹介

安原和也 (ヤスハラカズヤ)
名城大学准教授。1979年、岡山県生まれ。京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程(言語科学講座)修了。博士(人間・環境学)。日本学術振興会特別研究員、京都大学高等教育研究開発推進機構特定外国語担当講師などを経て、2013年4月より現職。専門は、認知言語学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

認知言語学の研究者で大学教員でもある主人公を通して、認知言語学と呼ばれる学問領域の内実が講義形式で描かれていく小説作品である