書籍詳細

書籍詳細




和書

あの人この人思い出の記

塩澤実信

展望社 '21.5.19 発行
252p 19cm(B6)   
ISBN: 9784885463990
KCN: 1040846555

定価:¥1,980(本体 ¥1,800)

この商品は出版社からの取り寄せとなります。品切れの場合もありますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 281.04

内容紹介

出版界を生きぬいて70余年―。卒寿を越えた著者が綴るなつかしいあの人、この人。これまでに発表した文章の中から思い出深い19篇を収録!!

目 次

昭和の大女優 高峰秀子
焼け跡に響くメロディーをみんなで口ずさんだあの日(ペギー葉山×塩澤実信)
新聞界の惑星・岡村二一
小宮山量平を支えた飯田人
作曲家 遠藤実を悼む
“土俵の鬼” 若乃花の肉声
信州出版人かく戦えり
九十代 大先達むのたけじの導き
写真から読む政治的人間の相貌
快楽主義者・団鬼六との交遊
半藤一利『日本のいちばん長い夏』の真相
松下宗之(朝日新聞元社長)と母校の優勝
文豪井上靖の気くばり
国民作家司馬遼太郎の手紙
恩師布川角左衛門の言葉「ゆっくり急げ」
大藪春彦と『野獣死すべし』
山田風太郎と『くノ一忍法帖』
阿佐田哲也と『麻雀放浪記』
文士・文豪の笑える話

著者紹介

塩澤実信 (シオザワミノブ)
昭和5年、長野県生まれ。双葉社取締役編集局長をへて、東京大学新聞研究所講師等を歴任。日本ペンクラブ名誉会員。元日本レコード大賞審査員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)