書籍詳細

書籍詳細




和書

生きるための哲学 ニーチェ「超」入門

白取春彦

ディスカヴァー・トゥエンティワン '10.10.20 発行
137p 19cm(B6)   
ISBN: 9784887598355
KCN: 1012221126

定価:¥1,430(本体 ¥1,300)

この商品は書籍取次または出版社からの取り寄せとなります。品切れの場合、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 134.9
新聞掲載: 日本経済新聞2010年10月24日

内容紹介

机上の空論あるいは単なる教養としての哲学ではなく、“生きるための哲学”としてのニーチェの思想を『超訳 ニーチェの言葉』の編著者が語る。

目 次

1 真実のニーチェ(ニーチェの風貌;わからないニーチェをわかりやすくするために;哲学は生の芸術だ;遠近法こそ、人間の認識方法だ;世界の無意味と無価値;自分もないし、あの世もない;道徳;ニヒリズムを克服する;超人思想;「神は死んだ」;ニーチェによるキリスト教批判の弱点;この世に生き、現実を肯定する;力への意志/生きることとは何か)
2 生きるためのニーチェ(決断する;贅沢を敵にしない;徹底した自分主義;真の教師を見つける;本能こそ命の力だ;人を尊重する英雄になれ;人生に必要な洞察と困難;人生を愛する気高さを持つ)

著者紹介

白取春彦 (シラトリハルヒコ)
青森市生まれ。ベルリン自由大学で哲学・宗教・文学を学ぶ。哲学と宗教に関する解説書の明快さには定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)