書籍詳細

書籍詳細




和書

眼科抗菌薬適正使用マニュアル

佐々木香る

三輪書店 '21.11.1 発行
295p 15cm(A6)   
ISBN: 9784895907378
KCN: 1041638222
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥4,400(本体 ¥4,000)

この商品は店舗在庫から出荷予定です。

納期について
NDC: 496.2
KDC: G44 薬学・薬理学・毒物学
G83 眼科学・耳鼻咽喉科学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

最適な抗菌薬と適切な中止時期がわかる。点眼・内服・点滴実践処方例。“充血を見れば、すぐ抗菌薬点眼”はもう止めよう!

目 次

1 抗菌薬の基本事項と大原則(抗菌薬使用の大原則;抗菌薬系統別の特徴と注意点;抗菌薬点眼・内服は熟考して処方すべきもの、これが基本;安易な抗菌薬内服が及ぼす怖い影響;眼科医が全身投与に踏み切る条件)
2 眼疾患別/抗菌薬使用法(感染性疾患;手術関連感染症;予防投与)
付録

著者紹介

佐々木香る (ササキカオル)
1981年大阪市立大学卒業後、大阪大学医学部眼科学教室に入局、大学院修了後、関連施設で研鑽を積む。その後、家族と共に熊本へ移住。熊本や鹿児島の眼科専門施設で多くの感染性眼疾患を経験する。2012年に帰阪しJCHO星ヶ丘医療センターを経て、2018年より関西医科大学に勤務。現在、関西医科大学眼科学教室准教授。滋賀医科大学非常勤講師、日本眼感染症学会理事。微生物の挙動を感じ取りながら、感染症と対峙することを目指している。感染症を通じた人の繋がりが仕事の宝(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)