書籍詳細

書籍詳細




和書

『坂の上の雲』もうひとつの読み方

塩沢実信

北辰堂出版 '09.11.10 発行
359p 19cm(B6)   
ISBN: 9784904086926
KCN: 1009543223

定価:¥2,530(本体 ¥2,300)

この商品は出版社からの取り寄せとなります。品切れの場合もありますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 913.6
書評掲載: 週刊読書人2010年01月08日

内容紹介

原作のストーリーを追いながら、厖大な資料を駆使して、その背後にある数多くの新事実を発掘!司馬遼太郎の名作『坂の上の雲』をさらに面白くする著者渾身の作。

目 次

1 『坂の上の雲』はなぜ書かれたか
2 正岡子規
3 巨象に挑んだネズミ
4 乃木と鴎外
5 秋山兄弟
6 “肉弾”はじまる
7 旅順陥落
8 奉天大会戦
9 日本海海戦
10 もうひとつの日露戦争

著者紹介

塩澤実信 (シオザワミノブ)
昭和5年、長野県生まれ。双葉社取締役編集局長をへて、東京大学新聞研究所講師等を歴任。日本ペンクラブ会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)