電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

太平洋戦争と新聞

 

(講談社学術文庫)

前坂俊之【著】

講談社 2014/10 発行
ISBN: 9784061598171
KNPID: 9981996114
定価 :¥1,375(本体 ¥1,250)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

満蒙の特殊権益をめぐる中国との対立から戦争の泥沼へとのめり込んでゆく日本。満州事変、日中戦争、太平洋戦争と続く動乱の時期、新聞は政府・軍部に対しどんな論陣を張り、いかに報道したのか。新聞紙法を始めとする法令、厳しい検閲に自由を奪われるとともに、戦争遂行へと自らの主張を転換する新聞。批判から迎合的煽動的論調への道筋を検証する。(講談社学術文庫)

著者紹介

前坂俊之[マエサカトシユキ]
1943年、岡山生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。1969年、毎日新聞東京本社入社。静岡県立大学国際関係学部教授。ジャーナリズム・ITメディア論専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)