電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

唱歌と国語  明治近代化の装置

 

山東功【著】

講談社 2013/06 発行
ISBN: 9784062584067
KNPID: 9982946587
定価 :¥1,485(本体 ¥1,350)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

「蛍の光」「「埴生の宿」から見える明治史。明治という近代化の時代、西洋を受容しあらたな「日本」を模索するなかで、なぜ「歌」が必要だったのか。日本語の「文法」と「唱歌」をめぐる知られざる歴史。(講談社選書メチエ)

著者紹介

山東功[サントウイサオ]
1970年大阪市生まれ。大阪大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。現在、大阪府立大学人間社会学部専任講師。専攻は日本語学・日本思想史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)