電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

日蓮「立正安国論」全訳注

 

佐藤弘夫【全訳注】

講談社 2015/03 発行
ISBN: 9784061598805
KNPID: 998337692X
定価 :¥880(本体 ¥800)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

あいつぐ異常気象・疫病・飢饉・大地震、そして承久の乱。荒廃する国土をもたらしたのは、正法が廃れ、邪法=専修念仏がはびこる仏教界の混迷である。日蓮は、社会の安穏実現をめざし、具体的な改善策を「勘文」として鎌倉幕府に提出したのが『立正安国論』である。国家主義と結びついてきた問題の書を虚心坦懐に読み、「先ず国家を祈って須らく仏法を立つべし」の真意を探る。(講談社学術文庫)

著者紹介

佐藤弘夫[サトウヒロオ]
1953年生まれ。東北大学大学院文学研究科博士前期課程修了。東北大学大学院文学研究科教授。専門は、日本思想史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)