電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

時とはなにか 暦の起源から相対論的“時”まで

 

(講談社学術文庫)

虎尾正久【著】

講談社 2014/10 発行
ISBN: 9784061598898
KNPID: 9983576554
定価 :¥880(本体 ¥800)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

人々の生活の基本にあり、日常を区切り律する「時」。その成り立ちや仕組みはあまり知られていない。幾多の不備があっても習慣として使い続けられる暦がある一方、高い精度が求められ原子単位となっていく「時」もある。一体「時」はどのように決められているのか。先人たちが苦労を重ね定めてきた歴史とともに、現代的な観点も含めて、「時」の専門家が壮大なテーマを易しく解説する。(講談社学術文庫)

著者紹介

虎尾正久[トラオマサヒサ]
1909年、大阪府生まれ。東京大学理学部天文学科卒。理学博士。東京大学教授(東京天文台)、東京理科大学教授、東洋大学教授などを歴任。伊勢神宮暦編纂も務めた。2005年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)