電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

チーズのきた道

 

(講談社学術文庫)

鴇田文三郎【著】

講談社 2014/10 発行
ISBN: 9784062920131
KNPID: 9986102375
定価 :¥880(本体 ¥800)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

「乳の生化学」の第一人者が明かす、チーズの起源と分類法、そしてそれらを育んだ風土。栄養価が高く保存性に優れたチーズを、各地の部族は、その存亡をかけて育ててきた。モンゴルのホロート、古代ローマのチーズ菓子、フランスのカマンベール、日本の酥(そ)など、古今東西の文献を渉猟し、乳文化を実地に探訪。「人類にとっての食文化」に考察は及ぶ。(講談社学術文庫)

著者紹介

鴇田文三郎[トキタフミサブロウ]
1920年、宮城県生まれ。東北大学農学部卒。ミルク化学専攻。農学博士。信州大学教授、東京農業大学教授を経て、信州大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)