電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

イブン=ハルドゥーン

 

(講談社学術文庫)

森本公誠【著】

講談社 2014/11 発行
ISBN: 9784062920537
KNPID: 9986978629
定価 :¥1,375(本体 ¥1,250)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

十四世紀のチュニスに生まれ、政治家として栄達と失脚を繰り返すなかで独自の「文明の学問」を拓いたイブン=ハルドゥーン。文明と王権はいかにして崩壊するのか、都会と田舎の格差はなぜ広がるのか、歴史の動因となる「連帯意識」とは――。イスラーム世界にとどまらない普遍性と警句に満ちた主著『歴史序説』の抄訳と、波瀾の生涯。(講談社学術文庫)

目 次

まえがき
I イブン=ハルドゥーンの思想
1 日本におけるイブン=ハルドゥーン
2 イスラームにおける社会思想の系譜
3 人間社会の分析
4 歴史の哲学
5 国家理論
6 経済理論
7 学問論と教育論
II イブン=ハルドゥーンの生涯
はじめに
1 イブン=ハルドゥーンの生誕と時代的背景
一 歴史的な背景
二 ハルドゥーン家
2 政治への志向
一 青少年期と学業
二 政治世界への旅立ち
三 投獄──最初の陰謀の失敗

3 思索と著述の時代
一 煩悶とそれからの脱却
二 強いられた政治生活
三 放浪の旅

4 第二の人生
一 カイロに着いて
二 マーリク派大法官になる
三 メッカ巡礼と内乱騒ぎ

III イブン=ハルドゥーンの著作──『歴史序説』
著作概観
『歴史序説』の構成
歴史序説
〔まえがき〕
序論 歴史学の真価、その考え方の評価、歴史家が犯す各種の誤りの指摘、その誤りの起こる理由
第一部 人間の文明の本質について。田舎や砂漠と都会、支配権の獲得、所得・生計・学問・技術など、文明に現われるあらゆる現象、その理由と原因
第一章 人類の文明についてその一般論と諸前提
第二章 田舎や砂漠の文明 野蛮民族・諸部族およびこれらが示すさまざまな状態 その内部に横たわる定理と説明について
第三章 王朝、王権、カリフ位、政府官職およびこれらに伴うあらゆる事項、その基本的提議と補足的提議

IV 後世への影響
1 「孤独の思想家」か
2 マムルーク朝の歴史家たち
3 オスマン朝の歴史家たち

イブン=ハルドゥーン関連年表
文献案内
学術文庫版のあとがき