電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

江戸人の精神絵図

 

(講談社学術文庫)

野口武彦【著】

講談社 2014/11 発行
ISBN: 9784062920735
KNPID: 9987278337
定価 :¥990(本体 ¥900)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

禁欲的知識人=定信の倒錯した自己顕示欲、徂徠による政治の虚構性の暴露と絶対的な「聖人信仰」、東湖を殺めた安政大地震期に水戸藩が暴走した理由、慊堂と弟子ネットワークなど、武士的社会の内実を読解。秋成の欠損した指と自意識、源内の山師的精神の背景、銅脈先生の酔生夢死的生活を活写し、江戸時代人の精神構造の前近代性と現代性に迫る。(講談社学術文庫)

目 次

学術文庫版はしがき
I プロローグ
松平定信の暗い「昼」
II 武士的なるものの内景
徂徠政治学の原点
徂徠のアジビラ
松平外記一件始末──化政期精神風土の一断面
生きがいを見つけた旗本──遠山金四郎・大田蜀山人
思想的党派者の悲劇──藤田東湖
藤田東湖の死
III 江戸文学の光と闇
江戸人の六つの夢
自意識と癇癖──諷刺家上田秋成
酒鬼登僊──銅脈先生補伝
源内の笑いと現代の笑い
花の名は人めきて──萩原広道と本居宣長
IV エピローグ
文政リべラリズムの終焉
初出一覧

著者紹介

野口武彦[ノグチタケヒコ]
1937年生まれ。早稲田大学第一文学部、東京大学文学部卒業、東大大学院博士課程中退。神戸大学名誉教授。国文学者、文芸評論家、小説家。著書に『谷崎潤一郎論』(亀井勝一郎賞)、『江戸の歴史家』(サントリー学芸賞)、『「源氏物語」を江戸から読む』(芸術選奨文部大臣賞)、『江戸の兵学思想』(和辻哲郎文化賞)、『幕末気分』(読売文学賞)など多数ある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)