電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

ドイツ貴族の明治宮廷記

 

(講談社学術文庫)

オットマール・フォン・モール【著】   金森誠也【訳】

講談社 2014/10 発行
ISBN: 9784062920889
KNPID: 9987579094
定価 :¥990(本体 ¥900)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

明治中期、宮中近代化のために招聘され、新宮殿での憲法発布式典を見届けて帰国したお雇い外国人、モールの日本滞在記。威厳ある若き天皇への謁見、知性と品位を備えた皇后への賞讃、「宮中衣裳問題」での伊藤博文との衝突など、欧化を急ぐ立憲国家成立期の宮廷社会を知る必読文献。さらに関西、箱根、日光、磐梯山への旅など、各地の風物も豊かに描く。(講談社学術文庫)

著者紹介

モール,オットマール・フォン[モール,オットマールフォン][Mohl,Ottmar von]
1846‐1922。ドイツの外交官。1887年、日本政府により宮内省顧問として招聘され、宮中儀礼や諸制度の改革案に携わった。明治憲法の発布式を終えた1889年に帰国

金森誠也[カナモリシゲナリ]
1927年、東京生まれ。東京大学文学部卒。広島大学、静岡大学、日本大学等の教授を歴任。1993年に日本独学史学会賞、2007年に国際文化表現学会賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)