電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

日本人の「戦争」 古典と死生の間で

 

(講談社学術文庫)

河原宏【著】

講談社 2015/01 発行
ISBN: 9784062921343
KNPID: 9988558694
定価 :¥935(本体 ¥850)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

正成、信長、二・二六、そして「あの戦争」。日本人にとって戦争とはなんだったのか。なぜ「あの戦争」はあれほど悲愴な戦いになったのか。なんのために死んだのか。なにより、なんのためなら死ねると言えたのか。「戦中派」思想史家は、同年輩の死者たちの中断された問いかけに答えるため、死者と対話し、古典と対話する。痛恨の論考。鎮魂の賦。(講談社学術文庫)

著者紹介

河原宏[カワハラヒロシ]
1928~2012。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。政治学博士。早稲田大学助教授、教授、1998年に退職し名誉教授。日本政治思想史専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)