電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

明治医事往来

 

立川昭二【著】

講談社 2013/12 発行
ISBN: 9784062922050
KNPID: 9989870667
定価 :¥1,320(本体 ¥1,200)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

平均寿命三十年の時代、電灯がつき、陸蒸気が走り、煉瓦の家が立ち並ぶ繁栄の裏には汚濁、貧困、頽廃があった。栄養立国・衛生立国をめざす一方で、「女工哀史」らを蝕んだ結核や、娼婦を死に走らせた梅毒検査。そして、夏目漱石、岩倉具視、樋口一葉らを襲った病魔の数々――。死と病いを身近に抱えながら生きた有名無名の人々を綴る、明治への鎮魂曲。(講談社学術文庫)

目 次

人生三十
体格検査
栄養立国
頭痛・肩こり
健康読本
ある殉難碑
コレラ一揆
疫病非情
鼠塚
医師繁昌記〔ほか〕

著者紹介

立川昭二[タツカワショウジ]
1927年生まれ。早稲田大学卒業。北里大学名誉教授。専門は医療史、とくに生病老死の文化史・心性史的考察。『歴史紀行・死の風景』で1980年サントリー学芸賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)