電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

天狗芸術論・猫の妙術 全訳注

 

(講談社学術文庫)

佚斎樗山【著】   石井邦夫【訳注】

講談社 2014/03 発行
ISBN: 9784062922180
KNPID: 9990159092
定価 :¥880(本体 ¥800)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

江戸時代の談義本2作を、読み易い訳文とともに文庫化。いずれも、宮本武蔵『五輪書』とならぶ「剣術の秘伝書」であり「人生の書」でもある。「天狗芸術論」は、剣術者が深山で天狗に出会い、老荘や孔子・孟子、仏教思想をまじえて「芸術」すなわち「武芸」と「心術」の核心に触れる。「猫の妙術」では、どんな猫も敵わなかった大鼠を、一見のろまな古猫が簡単にやっつけてしまう。若い猫たちと家主の剣術家は、古猫に教えを乞う。(講談社学術文庫)

目 次

天狗芸術論
猫の妙術

著者紹介

佚斎樗山[イッサイチョザン]
万治2年(1659)―寛保元年(1741)。江戸時代の談義本作者。本名は丹羽十郎右衛門忠明。下総国関宿藩の久世家に仕える

石井邦夫[イシイクニオ]
1938年茨城県古河市生まれ。東京大学法学部卒。在学中は剣道部に所属。日本精工(株)に勤務し、法務部長等を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)