電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

イギリス 繁栄のあとさき

 

川北稔【著】

講談社 2014/04 発行
ISBN: 9784062922241
KNPID: 9990258651
定価 :¥616(本体 ¥560)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

今日、イギリスから学ぶべきは、勃興の理由ではなく、成熟期以後の経済のあり方と、衰退の中身である――。産業革命を支えたカリブ海の砂糖プランテーション。資本主義を担ったジェントルマンの非合理性。英語、生活様式という文化遺産……。世界システム論を日本に紹介した碩学が、大英帝国の内側を解き、歴史における「衰退」を考えるエッセイ。(講談社学術文庫)

目 次

第1章 近代世界システムのなかのイギリス(オランダからイギリスへ 砂糖入り紅茶と産業革命 ほか)
第2章 「ジェントルマン資本主義」の内側(経済合理主義の落し穴 時短のゆくえ ほか)
第3章 文化の輸出と輸入(大英帝国の「日の名残り」 生活文化の輸出国へ ほか)
第4章 ヘゲモニーの衰退はどのようにして起こるか(オランダのヘゲモニーの衰退 「イギリスいまだ衰退せず」 ほか)

著者紹介

川北稔[カワキタミノル]
1940年大阪市生まれ。京都大学文学部卒業。同大学大学院文学研究科博士課程中退。文学博士。現在、大阪大学名誉教授。佛教大学特任教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)