電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

経済学再入門

 

根井雅弘【著】

講談社 2014/05 発行
ISBN: 9784062922302
KNPID: 9990376778
定価 :¥770(本体 ¥700)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

本書は、経済思想史を俯瞰したうえで、経済学でよく使われるキーワード(「市場」「競争」「均衡」「独占」「失業」「制度」「希少性」など)を再検討します。すると、経済学タームはかなりの多義性をもっていることが判明します。経済学の現在から距離をとって、歴史的視野を持つことによって、さまざまな問題が存在したし、依然として存在することが見えてきます。経済学を学ぶ意義を改めて問い直します。(講談社学術文庫)

目 次

第1章 「市場メカニズム」について(「見えざる手」 市場メカニズムは万能なのか ほか)
第2章 社会主義崩壊の衝撃(資本主義の危機 『貧乏物語』の影響力 ほか)
第3章 『一般理論』は「革命」だったのか(クルーグマンの『一般理論』序文 「ケインズ革命」再考 ほか)
第4章 「ケインジアン」分裂の帰結(「新古典派総合」とは何か 「新古典派総合」の問題点 ほか)

著者紹介

根井雅弘[ネイマサヒロ]
1962年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。京都大学大学院経済学研究科博士課程修了。経済学博士。現在、京都大学大学院経済学研究科教授。専攻は現代経済思想史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)