電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

道元「永平広録 真賛・自賛・偈頌」

 

大谷哲夫【全訳注】

講談社 2014/07 発行
ISBN: 9784062922418
KNPID: 9990567638
定価 :¥1,210(本体 ¥1,100)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

禅者でありつつ類まれな詩作者でもあった道元は生涯に四〇〇首以上もの偈頌(漢詩)を残した。祖師の頂相(肖像画)に寄せた「真賛」、自身の頂相に寄せた「自賛」、在宋時代から帰国後、越前時代に詠まれた観月、寓居、山居など応時応節の「偈頌」、計一五〇首を収録した本書は、道元の「さとりの詩人」としての姿を描き出す。『永平広録』掉尾を飾る最終巻(巻十)の全訳註。道元が漢詩に詠んださとりの深奥を平易に解説する。(講談社学術文庫)

目 次

1 真賛・自賛(釈迦出山相 達磨 阿難 仏樹和尚)
2 偈頌(王員外の韻を和す 文本秀才の韻を和す―六首 溥侍郎の韻を続ぐ 文本官人の韻を和す ほか)

著者紹介

大谷哲夫[オオタニテツオ]
1939年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒業、同大学院文研東洋哲学専攻修了。駒澤大学大学院文研、仏教学専攻博士課程満期退学。駒澤大学仏教学部教授、同大学学長・総長を歴任、現在、北京大学客員教授・都留文科大学理事長・曹洞宗総合研究センター所長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)