電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

「社会」のない国、日本 ドレフュス事件・大逆事件と荷風の悲嘆

 

菊谷和宏【著】

講談社 2015/03 発行
ISBN: 9784062585989
KNPID: EK-0241602
定価 :¥1,760(本体 ¥1,600)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

20世紀初頭に日仏両国に勃発した二つの事件。冤罪被害者は、なぜフランスでは救われるのに、日本では救われないのか? 二大事件とそこに関わった人々のドラマを比較し、日本に潜む深刻な問題が白日の下にさらされる。「日本」という国家はなくても、日本という「社会」は存在できる。永井荷風の悲嘆を受けて、「共に生きること(コンヴィヴィアリテ)」を実現するための処方箋を示す、日本の未来に向けられた希望の書。(講談社選書メチエ)

著者紹介

菊谷和宏[キクタニカズヒロ]
1969年生まれ。一橋大学社会学部卒業、同大学大学院社会学研究科博士課程修了。博士(社会学)。フランス国立社会科学高等研究院(EHESS)DEA課程、パリ第七大学招聘研究員、ユーロメッド・マルセイユ(現ケッジ・ビジネススクール)客員研究員等を経て、和歌山大学経済学部教授。日仏社会学会常務理事。専攻は、社会思想史、社会哲学。主な著書に、『トクヴィルとデュルケーム―社会学的人間観と生の意味』(東信堂、日本社会学史学会奨励賞受賞)、など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)