電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

日本リベラルと石橋湛山 いま政治が必要としていること

 

田中秀征【著】

講談社 2015/06 発行
ISBN: 9784062583022
KNPID: EK-0259062
定価 :¥1,485(本体 ¥1,350)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

政治家不在の現代、湛山に学ぶ。「若しも世界の平和がそれによって保たれるならば日本は滅んでもよい」。二者択一的思考の中、広い視野なき議論を続ける現代政治。確たる指導性を発揮できず、劣化するばかりの日本政治の歴史において、没後30年なお輝きを増す石橋湛山。その思想と政策を追い、「今の政治に必要なもの」を考察する。(講談社選書メチエ)

著者紹介

田中秀征[タナカシュウセイ]
1940年長野県生まれ。東京大学文学部、北海道大学法学部卒業。83年衆議院議員に初当選。93年6月に新党さきがけを結成、代表代行。細川政権の発足に伴い、首相特別補佐。第一次橋本内閣で経済企画庁長官。現在、福山大学教授、「民権塾」主宰