電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

再発見 日本の哲学 大森荘蔵 哲学の見本

 

(講談社学術文庫)

野矢茂樹【著】

講談社 2015/08 発行
ISBN: 9784062923095
KNPID: EK-0272313
定価 :¥1,100(本体 ¥1,000)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

隣の部屋のテーブルは、誰も見ていなくてもあるだろうか。つまり、知覚されていなくても物はあるのだろうか。普通はあると考える。でも、本当にそう言えるだろうか。ここに、哲学の思考が生まれる。全身で自らの思索を刻んでいった稀有な哲学者、大森荘蔵の哲学を、筆者自身の思考も交叉させつつ、鮮やかに浮き彫りにした快著! (講談社学術文庫)

目 次

はじめに
1 「超越」という問題
2 無限集合を生成する言葉
3 立ち現われ一元論への転回
4 立ち現われの風景
5 言語的制作の可能性
あとがき
附録 大森荘蔵年譜
読書案内
解説 「全身哲学者」の肖像 野家啓一
学術文庫版あとがき

著者紹介

野矢茂樹[ノヤシゲキ]
1954年、東京に生まれる。東京大学大学院博士課程単位取得退学。現在、東京大学大学院総合文化研究科教授。専攻は哲学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)