電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

四國遍禮道指南 全訳注

 

眞念【著】   稲田道彦【訳注】

講談社 2015/08 発行
ISBN: 9784062923163
KNPID: EK-0272549
定価 :¥1,155(本体 ¥1,050)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

1687年刊『四國遍禮道指南』は、四國遍路の起源を示す重要な史料であると同時に、江戸以降ロングセラーとなった実用的なガイドブックです。江戸期に大師信仰を中心に、当時すでに確立されていた西国三十三観音巡礼などの影響下、四国巡礼が確立された。原本の読み下し、現代語訳、注、現代の地図に原本の道順を反映させた地図も掲載。実際に遍路する方々のガイドともなる。時間を超えた巡礼の旅に出るための一冊です。(講談社学術文庫)

著者紹介

眞念[シンネン]
江戸時代前期の僧侶。『四國〓禮道指南』『四國〓禮功徳記』で四国遍路を民衆に広めた

稲田道彦[イナダミチヒコ]
1951年生まれ。東京都立大学大学院理学研究科博士課程(地理学専攻)中退。現在、香川大学経済学部教授、同瀬戸内圏研究センター教授を兼任。専門は文化地理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)