電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

〈出雲〉という思想 近代日本の抹殺された神々

 

(講談社学術文庫)

原武史【著】

講談社 2015/10 発行
ISBN: 9784061595163
KNPID: EK-0282299
定価 :¥1,210(本体 ¥1,100)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

明治国家における「国体」「近代天皇制」の確立は、〈伊勢〉=国家神道の勝利であった。その陰で闇に葬られたもう1つの神道・〈出雲〉。スサノヲやオホクニヌシを主宰神とするこの神学は、復古神道の流れに属しながら、なぜ抹殺されたのか。気鋭の学者が〈出雲〉という場所(トポス)をとおし、近代日本のもう1つの思想史を大胆に描く意欲作。(講談社学術文庫)

目 次

まえがき
第一部 復古神道における〈出雲〉
第二部 埼玉の謎──ある歴史ストーリー
原本あとがき
学術文庫版あとがき

著者紹介

原武史[ハラタケシ]
1962年生まれ。東京大学大学院博士課程中退。東京大学社会科学研究所助手、山梨学院大学助教授を経て、現在、明治学院大学助教授。専攻は日本政治思想史